HOME > 人事秘書課 >

新潟県妙高市より 大洞原の花畑を存続・拡大するため、クラウドファンディングによる資金を募集しています

本市と災害時相互応援協定を結んでいる新潟県妙高市から、美しい原風景を守るための皆さまの支援を呼びかけています。

美しい原風景を守るため皆さまの支援をお待ちしています

大洞原地区の耕作放棄地を花畑として再生させるため、平成21年度から8.5haの耕作放棄地の内7.5haについて石を拾い、耕し、種をまき、菜の花、ひまわり、そば、コスモスなど季節の花を咲かせてきました。
しかし、維持管理経費のねん出など課題が多く、今後続けていくことが困難になってきました。
「これからも美しい日本の原風景を守り続けたい」、「耕作放棄地再生の先進事例となり、全国の耕作放棄地解消の一助を担いたい」、私たちの願いです。妙高市の風景画像

 【寄附をお願いします】

インターネットにより多くの方から寄附の提供を受けることができるクラウドファンディングを始めました。

寄附金は種まき、耕運など花畑整備などの経費に使わせていただきます。多くの方の支援をお待ちしています。

募集期間は平成31年3月25日(月曜日)まで。ただし、目標額(80万円)に達した時点で終了します。

応募方法などくわしくはこちらをクリック(チラシ) (PDFファイル; 974KB)

お問い合わせ

人事秘書課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-25-1800
E-mail:jinji@city.kitanagoya.lg.jp