人にやさしい住宅リフォーム事業

 高齢者や身体障害者の方が居住する住宅を、日常生活を安心して送るために改修する経費に対し給付します。

対象者

  1. 介護保険の被保険者で、要支援又は要介護の方
  2. 身体障害者手帳1級~3級の下肢障害、体幹障害又は視覚障害の方
    ※ 過去においてこの制度を受けたことのない方

◎ 給付対象のリフォーム

  1. 手すりの取付け
  2. 床の段差の解消(段差解消機又は階段昇降機を含む。)
  3. 滑りの防止又は移動の円滑化等のための床材の変更
  4. 引き戸等への扉の取替え
  5. 洋式便器等への便器の取替え
  6. 車椅子で住宅内の移動を容易にするための壁及び扉の変更
  7. 浴室、洗面所等の使用を容易にするための設備等の変更
  8. その他1~7のリフォームに付帯して必要となる改修

*住宅内のみ対象(住宅外の門扉、手すり等は対象外)で介護保険とは異なります。

◎ 給付金の交付額

限度額15万円。ただし、対象者の全世帯の市民税所得割額が10万円以上の場合は、1/2の額

※1介護保険法・身体障害者福祉法等に規定する住宅改修で給付を受けた費用は、補助対象経費から控除します。

※2その他支給要件がありますので、事前(施行前)に相談ください。

お問い合わせ

高齢福祉課
電話:0568-22-1111
ファクス:0568-26-4477
E-mail:korei@city.kitanagoya.lg.jp