高齢者運転免許証自主返納支援事業

北名古屋市高齢者運転免許証自主返納支援事業

 高齢者による交通事故を減少させることを目的に、有効期間内の全ての運転免許証を自主返納された高齢者の方に対して支援します。
 「車の運転に不安を感じており運転免許証を返したいが、身分証明書として必要としている。」などとお考えの方は、ぜひこの機会にご利用ください。

支援者の対象について

 有効期間内の全ての運転免許証を自主返納した北名古屋市住民基本台帳に記録されている満65歳以上の方

支援の内容について

  1. 交通安全啓発物の贈呈
  2. きたバス回数乗車券2冊(12枚綴り×2冊)

支援を受けるために必要なもの

  • 申請による運転免許の取消通知書(返納時に警察署で交付されたもの)又は運転経歴証明書
  • 失効した運転免許証(返納時に警察署で穴を開けられたもの)
  • 印鑑(スタンパー式以外のもの)

手続き方法

1 西枇杷島警察署交通課で運転免許の自主返納の手続きをしてください。
【受付時間】
 平日の午前9時から正午まで、午後1時から午後4時まで
【注意事項】
①返納手続きは、有効期間内の運転免許証を持参し、必ず本人が 警察署へ出向いて行ってください。家族や第三者による申請はできません。
②返納手続きには、1時間程度かかります。
③西枇杷島警察署で運転免許の自主返納手続きが完了した時点で、その免許証は無効となります。その後、運転すると無免許運転となりますので、警察署、市役所までは、公共交通機関等を使ってお越しください。

2 市役所防災交通課(西庁舎)で支援の申請をしてください。
 (交通安全啓発物品等の贈呈)

【受付時間】
 平日の午前9時から午後4時30分まで
【注意事項】
 支援の申請は、自主返納してから1箇月以内に行ってください。

参考資料

北名古屋市高齢者運転免許証自主返納支援事業申請書(PDF形式 31KB)

啓発チラシ(PDF形式 658KB)

問合せ先

自主返納支援事業については

防災交通課(西庁舎)交通担当まで(22-1111(代表))


自主返納手続き方法については

西枇杷島警察署交通課交通総務係まで((052)501-0110(代表))

お問い合わせ

防災交通課
電話:0568-22-1111(代表)
ファクス:0568-25-0611
E-mail:bosai@city.kitanagoya.lg.jp